あらゆるスポーツ競技の基礎を築く

CTTキッズ

ボディコーディネーション教室

船堀校 開校

ボディコーディネーションとは?


 子どもの習い事として、水泳や体操、体操競技はいつの時代も人気であり、近年はサッカーやダンスなどを習う子ども達も増えています。また、親が子どもにかける費用も増加しています。
 しかしながら、子どもの発育発達や心理、能力やトレーニング方法について正しい知識を習得した指導者が少ないのが現状です。
 

これまで私たちは、子供たちにサッカーの指導を行ってきました。

その実績において子供たちの怪我や故障を経験しており、もっと基礎的な体力づくりやその知識を習得する必要性を感じておりました。

   

NESTAの

「キッズコーディネーショントレーナー」

資格による指導 


発育発達や幼児・児童の心理を深く理解し、子どもたちの運動能力向上をはかるプログラムを提供 します。

 Coordination trainingを用いながら、子ども達の底知れぬパワーと才能を最大限に引き出してあげられる指導教室を目指します。 

キッズトレーナーの4大スキル


 1.子どもの発育・発達の仕組みの基礎理論を理解している

子どもの体は未成熟なため、適切な負荷を与えないと簡単に怪我を招く可能性があります。そうならないためにも、子どもの体がどのように変化していくか「スキャモンの発育曲線」や「ゴールデンエイジ」などの外せないキーワードと共に基礎理論を学んでいます。それにより、7つの要素から成る「Coordination能力」の重要性を理解しています。

ⅰ) スキャモンの発育曲線
20歳の発育成長を100%として、発育の特徴を4つに分類、グラフ化したもの

ⅱ) ゴールデンエイジ
子どもの身体能力が著しく発育する時期

ⅲ) Coordination能力
状況を判断してから、具体的に動くまでの一連の過程をスムーズに行う能力 

 2.発達心理を踏まえた子どもへの適切なコーチングを理解している

子ども達はコーチ・先生の声掛けや振る舞いに敏感であり、意図をせずして、子ども達は傷付いてしまう可能性もあります。また、子どもの発達はとても早く、心理的な変化も著しいものです。発達の心理ならびにコーチング方法を理解する事で、子ども達との円滑な対話が出来ます。 

 3.子どもの能力に応じたエクササイズを実施・選択できる

Coordination能力と各種スポーツの関連性を理解しています。野球の練習をしていたら、テニスやバレーボールも上達する事があり、それぞれに共通のCoordination能力の要素があるためです。子どもの能力や目的に応じて、必要とする能力要素を見つけられ、適切なエクササイズが実施できます。 

 4.目的に応じたレッスンプランの作成ができる

レッスンプランを立てることは、子ども達に安全かつ学習意欲を高めるためにもとても重要になります。複数名で指導する場合に連携を高める事ができ、子ども達もモチベーションを維持する事ができます。また、保護者に対しても子どもの成長具合を感じてもらえるようになり、円滑なコミュニケーションの手助けにもなります。 

令和4年4月開講

CTTキッズボディコーディネーション 船堀教室

対象:小学生

定員:10名

時間:毎週木曜日 18:00~19:00

場所:船堀コミュニティ会館